« 食欲の秋 | メイン | 新型コロナ禍につきまして »

世界遺産と冬支度

札幌営業所の長谷川です
11月1日に緊急事態宣言も解除され少しづつ動き出した北海道です。

先日義父のお見舞いで帰省した時に7月世界遺産に登録された大船遺跡に立ち寄りました。

IMG-9301.jpg

道南は古くから遺跡が発見されており、国宝の土偶も発掘されています。


IMG-9302.jpg

復元された遺跡群です
右側の跡地に木材で住居を組み込みました

遺跡から望む噴火湾です
昔は今と違い縄文時代は温暖な気候だったそうです。

四季がはっきりした今とは考えられないですね。

 20211104_5.jpg


本年はヒグマの出没が各地で相次いでいます。
生態系が変化しているのでしょう。冬眠のために餌を探して里まで下りてきています

20211104_6.jpg


この日はお天気も良く比較的暖かい一日でした


20211104_7.jpg

20211104_8.jpg

手稲山(札幌オリンピック大回転競技場)も初冠雪です。

札幌も現在紅葉真っ只中です
落ち葉を踏みしめながら通勤しています

もう少しで北海道は初雪が降り、雪道となって行きます。
十分安全運転を心がけ移動したいと思っています
営業車もスタッドレスタイヤに履き替え準備万全です

20211104_9.jpg


これから3月までお世話になります。

短い秋はあっという間に過ぎ、長い冬に突入します。
寒い冬を少しでも暖かい食卓にするよう営業活動に励んでいきたいと思います

まだまだ観光も復興していませんが少しづつもとに戻ることを期待して
終わります、ありがとうございます。

Powered by
Movable Type 6.0.8