« 2019年8月 | メイン

2019年9月 6日

富士北麓ワールドトライアル陸上2019

商品開発部の桶作です。

今回は、9月1日(日)に行われた「富士北麓ワールドトライアル2019」に応援に行ってきました。

富士山のふもとにある山梨県富士吉田市の富士北麓公園陸上競技場で行われました。

20190901_01.jpg

この大会は、ドーハで行われる世界選手権出場をかけた標準記録突破と目指す最終戦として設定された大会です。

当社から出場のやり投げアスリート佐藤友佳選手は、女子やり投げの標準記録61m50を既に突破しておりますが、世界選手権に関してはまだ内定が出ておらず選考結果待ちで、社員一同ドキドキの心境です。

20190901_02.jpg

佐藤選手は、1投目から手拍子をリクエストする積極的な投擲で、最終的な記録としては58m07で2位でした。自身の調子を確かめるような感じでの投擲だったかと思います。

数日後には、世界選手権の2次内定の発表があるかと思いますので、楽しみに待ちたいと思います。

20190901_03.jpg

2019年9月 5日

第32回 南部忠平記念陸上競技大会

ニコニコのり(株)札幌営業所 藤巻です。


ブログアップが、東京支店と逆転してますが、
19年7月7日(日)に当社やり投げアスリート佐藤友佳、中西啄真の2名が出場した「第32回 南部忠平記念陸上競技大会」を観戦してきました。
昨年の同大会同様に、気温25―27℃と気持ちのいい晴天での開催となりました。


20190905_1.jpg

第103回陸上日本選手権でPB更新(62m88cm)をした、当社佐藤選手は風向等が安定しないコンディションの中、59m81cmの記録で見事優勝しました。
昨年の同大会応援時より、素人が見ても筋力・柔軟性が明らかに高まっていて練習の積み重ねを感じる事ができました。

20190905_2.jpg  20190905_3.jpg


当社 中西選手が出場した男子やり投げは女子やり投げとは、どことなく雰囲気・迫力が異なり、陸上競技の面白さを感じる事が出来ました。
中西選手は残念ながらコンディション不調などの影響もあり予選通過する事が出来ませんでしたが「勝負に対する気迫」は誰にも負けておらず、投げる姿に感動しました。


20190905_4.jpg

佐藤選手・中西選手の競技に対する姿勢や、限られた投数の中で結果を求める気迫は、自身の仕事に重ねると勉強になる部分が多く、これからも共に前に進んでいきたいと思います。

Powered by
Movable Type 6.0.8