« 【秋季Food convention 2017】出展 | メイン

ギニアこども食堂プロジェクト

商品開発部の太田垣です。
今回はギニアより届いた素敵な写真を紹介いたします。

今年の5月5日のこどもの日、ギニアのヤサフェ小学校にて
「ギニアこども食堂プロジェクト ギニアのこどもたち1,000人とおにぎり作り、
手洗いの大切さを伝えたい」というプロジェクトが行われました。

プロジェクト活動を行っている木村麻衣子様よりご連絡をいただき、
ニコニコのりの「海苔」を支援させていただきました。
WS000004.JPG
ヤサフェ小学校はギニアの首都より車で10時間ほど離れたキシドゥグ県にあります。
おにぎりを「見るのも」「作るのも」「食べるのも」初めてのこどもたち。
真っ黒の海苔に抵抗はないかな?と気になりましたが、みんな「おいしい」と言って
「家族にも食べさせたい」と喜んでくれたそうです!
WS000003.JPG
三角おにぎりは難しいそうなので、まんまるおにぎり(^^)

木村様からのお手紙には、キシドゥグではエボラウィルスにより多くの人が
家族や仕事を失い、財政難はさらに悪化し、学校の机1つ修理する資金も大変な状況だと
書かれていました。
写真に写るこどもたちは、そんな状況を感じさせない はつらつとした笑顔ばかり。
改めて こどもたちの心の強さ、たくましさを知りました。
WS000251.JPG
WS000002.JPG
壁の絵が気になります・・

おにぎり作りを通して「手洗いの大切さ」を伝える素敵なプロジェクトに
微力ながら支援させていただき、とても嬉しく思います。
ニコニコのりはこれからも「笑顔の食卓文化」を世界中にお届けできるよう努めて参ります!

Powered by
Movable Type 6.0.8