« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月12日

ニコニコのり九州工場の見学会・研修会!

生産本部 井上です。
 
4月22日に日本食品工業倶楽部「食品工場近代化推進研究会」様の、
当社九州工場での見学会/研修会が開催されました。
 
 
20150512_01.jpg
 
 
この会は全国の食品製造会社、食品機械、資材、エンジニアリング、建設会社の管理者で
構成されていて、日本でも名だたる会社から20社31名が参加されました。
 
緊張の中、まずは海苔業界の全体の流れを説明して、
業界のトップリーダーとしての小浅グループの位置づけ、
グループ内の業務の棲み分けを話し、
当工場の原料が天産物ゆえの生産の難しさを分って頂きました。
 
小林工場長より工場の規模、生産能力、人員確保の難しさなどの説明をした後、
2班に分かれて見学通路から現場を見て頂きました。
 
きちんと見学通路を確保している、ガラス張りで柱が無く全体が一望できる、
生産ラインが目一杯ならんで活気に満ちている、
24年も経過しているのにとてもきれいで清掃が行き届いている、
従業員さんが多い、空間が広いので空調が大変なのでは、
焼き・味付け・裁断・包装が全自動のラインが多い、など
いろんなお褒めや熱心な質問が多く、時間オーバーしました。
 
 
20150512_02.jpg
 
 
プレゼンルームに戻り
皆木室長より「FSSC22000の取り組み〜食品安全について」と題して講演をして頂きました。
 
参加者の目的の半分はこの講演にある人も多く、
九州工場で昨年の3月から認証に取り組み、
幸い4月10日に取得、登録が出来ていましたので、講演も説得力があり、
皆さん熱心に聞かれていました。
 
(「FSSC 22000」取得の詳細につきましてはこちらをご覧下さい)
 
 
その後の質疑、応答があり、
FSSC、円形工場、衛生管理、緑化工場表彰や第2工場の情報も入っており
いろんな質問がありました。
 
ちなみに「おにぎらず」をご存じの方も多く、このブームをうらやましがられていました。
 
関係者の準備は大変でしたが、
予測より多くの人に参加頂き、有意義な研修になったと思います。
皆さん、ありがとうございました。

2015年5月 7日

ホビークッキングフェアで「手まきごはん」!

この4月に入社しました東京支店の川端、田中です。
 
先日4月23〜25日に東京ビックサイトで開催された
ホビークッキングフェアに参加してきました。
私たちは、弊社が参加している「海苔で健康推進委員会」の一員として
海苔とごはんのオープンサンド「手まきごはん」の試食体験を行いました。
 
手まきごはんは、酢飯・お刺身いらずで「カンタン、おいしい、楽しい!」
という、どんな具材とでも楽しめる海苔を使ったお手軽メニューです。
 
お客様ひとり一人に海苔を手渡し、ごはんと具材の量を説明し、
セルフサービス方式で手まきごはんを作っていただきました。
 
20150430_01.jpg
体験ブースには4種類の具材とあったかいごはん、海苔が用意されています。
 
 
慣れないながらもお客様一人一人に一生懸命「手まきごはん」について説明しました。
あまりの手軽さに、「これでいいの?」「家でもやってみるね」とのお声をいただきました。
みなさんに笑顔でおいしく楽しく召し上がっていただくことができ、とても嬉しかったです。
 
また、同ブースで海苔の産地別食べ比べ(千葉・愛知・兵庫・佐賀)も
行っており、その味の違いに驚かれた方も多かったようです。
 
 
20150430_02.jpg
「手まきごはん」は大人気。常に長い列ができていました。
 
 
ホビークッキングフェアには3日間で約13万人の来場者がありました。
「手まきごはん」のブースには4月23日に2,500人、24日は1,800人、25日は2,200人の
合計6,500名のお客様に立ち寄って頂き、大盛況となりました。
 
消費者の方々と直接触れ合う、貴重な体験になりました。
ご来場のみなさま、ありがとうございました。
 
 
私たちが入社してもうすぐ1か月が経とうとしています。
今回のホビークッキングフェアを含め、
様々な経験をさせていただき、毎日が新鮮で非常に充実しています。
これからも日々精進していきますので、よろしくお願いします。