« 中国研修会レポート その1 | メイン | 展示会初参加! »

中国研修会レポート その2

東京支店の西川です。
2日目は弊社グループ会社である
「天津山海関食品有限公司」を見学しました。
 
20140809_01.jpg
 

場所は天津の開発区域にあたる「天津宝抵経済開発区」にあります。
当初「天津山海関食品有限公司」は
1995年10月に天津市東麗区(とうれいく)にて
南程林(なんていりん)実業公司との合弁という形で創業を開始していました。
 
2009年7月に天津市の発展に伴い、景観地域の指定を受け、
東麗区(とうれいく)から宝抵区(ほうていく)へ新工場を竣工・移転し、
今年で5年目を迎えました。

>>詳細はこちら

主な事業内容は海苔製品の製造・販売と、
油揚げ関連製品の製造・販売です。
油揚げはおでん用の巾着の他、おいなりさんも製造しています。
 
 
20140809_02.jpg

   
巾着の具材は、豊富に取り揃えており、いろいろなご提案商品も用意しております。
また、おいなりさんは味付けした商品もあります。
砂糖としょうゆだけのシンプルな味付けですが美味しいです。
 
もちろん日本向けの販売もしていますので、是非ご用命ください。
午後からは天津市内の量販店を視察。
20140809_03.jpg
 伊勢丹(日系) 天津で最大の百貨店です。
 
 
20140809_04.jpg
  7−11便利店(セブンイレブン)         天津易買得E−MART(韓国系スーパー) 
 
 
20140809_05.jpg

華潤万家Vanguard(中国系スーパー)
 
華潤万家は中国最大の小売企業。
店舗数は中国国内で4,000店舗を超え、
うち、コンビニタイプが3,700店舗あるといわれています。売上推定1,000億元超!!

中国系・韓国系スーパーは
やはり喜之郎(シーズィーラン)と波力(ポーリー)が多くを占めています。
そんな中、「天津山海関食品有限公司」の商品も並んでいました。
 
20140809_06.jpg

 
夜は天津市内の老舗レストラン、饅頭で有名な「狗不理(ゴブリ)」です。
 
20140809_07.jpg
 
「天津−饅頭」で検索するとすぐ「狗不理」と出てきます。目の前で饅頭を包んで蒸してくれます。
 
20140809_08.jpg
 
魚の素揚げをはじめ、いろいろな料理が出てきて本当に美味しかったです。
 
他部署の方々ともなかなか一緒に飲む機会もないので、親睦を深めることも出来ました。
それから、この日も「白酒」をいただきました。
ただし、この日の「白酒」は50度を超えるアルコール度数で、
酔いのまわるスピードは言うまでもありません(笑)


最終日は北京空港から成田へ。無事帰国しました。
 
20140809_09.jpg
 
 
 
 
20140809_10.jpg
最後に「天津山海関食品有限公司」前での研修メンバーと記念写真。
田中総経理、高様、関様には本当にお世話になりました。

Powered by
Movable Type 6.0.8