« 2014年7月 | メイン | 2014年9月 »

2014年8月12日

中国研修会レポート その2

東京支店の西川です。
2日目は弊社グループ会社である
「天津山海関食品有限公司」を見学しました。
 
20140809_01.jpg
 

場所は天津の開発区域にあたる「天津宝抵経済開発区」にあります。
当初「天津山海関食品有限公司」は
1995年10月に天津市東麗区(とうれいく)にて
南程林(なんていりん)実業公司との合弁という形で創業を開始していました。
 
2009年7月に天津市の発展に伴い、景観地域の指定を受け、
東麗区(とうれいく)から宝抵区(ほうていく)へ新工場を竣工・移転し、
今年で5年目を迎えました。

>>詳細はこちら

主な事業内容は海苔製品の製造・販売と、
油揚げ関連製品の製造・販売です。
油揚げはおでん用の巾着の他、おいなりさんも製造しています。
 
 
20140809_02.jpg

   
巾着の具材は、豊富に取り揃えており、いろいろなご提案商品も用意しております。
また、おいなりさんは味付けした商品もあります。
砂糖としょうゆだけのシンプルな味付けですが美味しいです。
 
もちろん日本向けの販売もしていますので、是非ご用命ください。
午後からは天津市内の量販店を視察。
20140809_03.jpg
 伊勢丹(日系) 天津で最大の百貨店です。
 
 
20140809_04.jpg
  7−11便利店(セブンイレブン)         天津易買得E−MART(韓国系スーパー) 
 
 
20140809_05.jpg

華潤万家Vanguard(中国系スーパー)
 
華潤万家は中国最大の小売企業。
店舗数は中国国内で4,000店舗を超え、
うち、コンビニタイプが3,700店舗あるといわれています。売上推定1,000億元超!!

中国系・韓国系スーパーは
やはり喜之郎(シーズィーラン)と波力(ポーリー)が多くを占めています。
そんな中、「天津山海関食品有限公司」の商品も並んでいました。
 
20140809_06.jpg

 
夜は天津市内の老舗レストラン、饅頭で有名な「狗不理(ゴブリ)」です。
 
20140809_07.jpg
 
「天津−饅頭」で検索するとすぐ「狗不理」と出てきます。目の前で饅頭を包んで蒸してくれます。
 
20140809_08.jpg
 
魚の素揚げをはじめ、いろいろな料理が出てきて本当に美味しかったです。
 
他部署の方々ともなかなか一緒に飲む機会もないので、親睦を深めることも出来ました。
それから、この日も「白酒」をいただきました。
ただし、この日の「白酒」は50度を超えるアルコール度数で、
酔いのまわるスピードは言うまでもありません(笑)


最終日は北京空港から成田へ。無事帰国しました。
 
20140809_09.jpg
 
 
 
 
20140809_10.jpg
最後に「天津山海関食品有限公司」前での研修メンバーと記念写真。
田中総経理、高様、関様には本当にお世話になりました。

2014年8月 8日

中国研修会レポート その1

東京支店の西川です。
弊社海外でのグループ会社であります
中国天津にある「天津山海関食品有限公司」見学及び
北京・天津の量販店視察の研修会に参加してきましたのでレポートいたします。
 
羽田空港国際線ターミナルから直行便に搭乗し、
北京首都国際空港に到着しました。
 
初日は北京市内の量販店を視察。
 
20140808_01.jpg
中国系のスーパー                 永旺(イオン) 朝北大悦城店
(京客隆 朝暘甜水园店)
 
20140808_02.jpg
洋華堂(イトーヨーカ堂) 十里舖店       沃尔玛(ウオールマート)
 
 
20140808_03.jpg

中国では味付け海苔を中心にお菓子売り場で海苔を販売しています。
どちらかというとスナックで海苔を食する習慣があり、
中国ではこの2社が圧倒的にシェアがあります。
 
 
夜は北京ダックで有名な「全聚徳」で、おいしい北京料理をいただきました。
 
20140808_04.jpg
 
日本の銀座にも支店がある「全聚徳」は、
世界の著名人も訪れたようで、写真も飾っていました。
 
なんと創業150年らしく、多くの方が並んでいて、行列が出来る超有名店です。
20140808_05.jpg
 
20140808_06.jpg
美味しい料理と中国の酒「白酒」をいただきました。
「白酒」は、中国の穀物を原料とする蒸留酒で、
アルコール度数が高く、この日の「白酒」は38度ぐらいでしたが、
のどが焼ける感覚があります。
小さなグラスにこの「白酒」をそそぎ、乾杯をしては一気に飲み干す、
中国式の飲み方で乾杯を繰り返したので、一気に酔いが回ります。
 
本場の北京ダックは本当に美味しい!!
 
 
食事の後は、天安門の近くまで歩きました。
20140808_07.jpg
スケールの大きさを感じた天安門。        遠くに見える天安門もバックに記念写真。

初日は北京市内の量販店を視察が中心でしたが、
やはり日本では考えられないスケールの大きさ、
街中におけるビルの建設ラッシュ、
活気あふれるスーパーマーケットなど、
経済はまだまだ発展している事を十分に感じられた一日目でした。
 
 
二日目リポートへ続く・・・。

2014年8月 7日

みやま市との企業立地協定締結!

去る8月1日(金)、みやま市市役所内にて
「ニコニコのり株式会社・みやま市立地協定締結式」が執り行われました。

みやま市側より西原市長をはじめ、高野副市長、牛島市議会議長、
立会人として福岡県商工部企業立地課 梶原課長のご出席を賜りました。

今回の企業立地協定により、
現在の九州工場隣接地をみやま市より譲り受け、
九州第2工場(仮称)を、平成29年4月(予定)に新設致します。

新設の九州第2工場は、
商品コンセプトから商品化を考える
「多品種少量」生産タイプの工場を目指す予定です。
 
 
 
20140801.jpg
 
西原みやま市長(左から5人目)と白羽社長(左から4人目)により立地協定締結
 
 

2014年8月 4日

フードコンベンション2014!!

商品開発部の志です。
 
20140801_01.jpg 20140801_02.jpg
 
 
7月16日(水)から7月17日(木)の日程にて
日本アクセス主催の展示会「フードコンベンション2014」が
さいたまスーパーアリーナにおいて開催されました。
私は初日の7月16日(水)に参加・視察をしてきました。
 
 
20140801_03.jpg
 
日本アクセス展示会は過去に参加したことがありましたが、
以前と比べて規模が大きくなっていて大変驚きました。

ニコニコのりのブースは
新商品の「のりピンチョスのりCUP」をアピールしたもの!
 
20140801_04.jpg
 
当ブースでは来場されたお客様へ「のりピンチョスのりCUP」の試食提案を行いました。

スペイン生まれのおつまみとしてピンチョスが有名ですが、
海苔を利用したピンチョスが「のりピンチョス」です!

「のりピンチョス」の試食の具材は生ハムアボカドチーズで実施。
皆様も色々な具材でお試しください。

尚、当商品の発売は9月1日(月)の予定ですので、乞うご期待!!
 
 
20140801_04_nori_pin18_01.jpg
 
商品紹介ページはこちら
 
 
メニューとして「のりピンチョス」に興味を持って頂くお客様が多く、
「のりCUP」に使用している海苔の美味しさに
納得してくださっていたのが印象的でした。
 
20140801_04_nori_pin18_02.jpg
 
九州有明海産の「重等級」の海苔原料を使用しており、
しっかりとした海苔の質で、味もおいしい「のりCUP」となっています!
 
 
また、今回もニコニコのりは 雑誌Mart〔マート〕による
「Mart新製品グランプリ」にエントリーしており、
「のりピンチョスのりCUP」を出品しました。
 
20140801_05.jpg
 
後日発売のMart〔マート〕にて「新製品グランプリ」の結果が発表されますので、
どうぞご期待ください!
 
 
20140801_06.jpg
 
ここまで規模の大きな展示会は参加したことがありませんでしたので、
今回視察出来て大変勉強になりました。
今後の活動に役立てていきたいと思います。