« 茶摘み | メイン | 足立美術館とGoogle!? »

吉本百年物語【「漫才」ここに誕生】

こんにちは。
大阪支店 佐々木です。

昨日(5/13)、吉本興業創業100周年記念公演の5月公演、
『吉本百年物語【「漫才」ここに誕生】』へ吉本興業様より招待して頂き、
なんばグランド花月へ観に行ってきました。
私は4月8日になんばグランド花月がリニューアルしてから訪れるのは初めてです。
すごく賑わっていました。

20120514_1.jpg

 
劇はというと、
今の吉本漫才がどのように誕生したのか。
その先頭に立って今までの漫才から新しい漫才の第一任者となったのが、
エンタツ・アチャコでした。初めはなかなかお客さんの笑いが取れない中、
二人は新漫才をやり続けました。
それが、今では当たり前の漫才となっています。
感動あり、ちょい笑いありの劇で、とても勉強になりました。 
 
20120514_3.jpg
 
5月公演は5月14日〜6月6日まで、なんばグランド花月で行われています。
是非、観劇してみてください。

Powered by
Movable Type 6.0.8