« 2012年4月 | メイン | 2012年10月 »

2012年5月14日

吉本百年物語【「漫才」ここに誕生】

こんにちは。
大阪支店 佐々木です。

昨日(5/13)、吉本興業創業100周年記念公演の5月公演、
『吉本百年物語【「漫才」ここに誕生】』へ吉本興業様より招待して頂き、
なんばグランド花月へ観に行ってきました。
私は4月8日になんばグランド花月がリニューアルしてから訪れるのは初めてです。
すごく賑わっていました。

20120514_1.jpg

 
劇はというと、
今の吉本漫才がどのように誕生したのか。
その先頭に立って今までの漫才から新しい漫才の第一任者となったのが、
エンタツ・アチャコでした。初めはなかなかお客さんの笑いが取れない中、
二人は新漫才をやり続けました。
それが、今では当たり前の漫才となっています。
感動あり、ちょい笑いありの劇で、とても勉強になりました。 
 
20120514_3.jpg
 
5月公演は5月14日〜6月6日まで、なんばグランド花月で行われています。
是非、観劇してみてください。

2012年5月 8日

茶摘み

東京支店の岩本です。
 
5/3GW、妻の実家の静岡に帰省し、茶摘みを手伝いに行きました。
 
朝8時に出発!!
軽トラックにのって、茶畑へ・・・
 
 
緑がとてもきれいで、
風が吹くたびに、新芽がサラサラ―と揺れ
天気も良く、とても気持ちがよかったです。
 
 
20120508_01.jpg

 
毎年この時期は、一番茶の時期で、
手摘みは終わっているということなので、
機械で刈ります。
 
20120508_02.jpg

 
さすがに機械は素人の私には無理なので、
義父と義母が絶妙のコンビネーションで
刈っていきます。
 
 
深く刈り過ぎると、茎まで刈ってしまい
そのまま茶工場へ持っていくと
評価が落ちてしまうそうです。
 
20120508_03.jpg

 
もう一人が茶袋を支えてサポートしながら、
刈ったお茶の袋を担ぎ、トラックに積んでいきます。
 
私はこの作業を手伝いましたが、この茶袋が意外に重い!!
10キロはあるかと思います。
 
機械で刈れないところは手バサミで。
 
20120508_04.jpg

 
10キロ×15袋くらい刈ったところで
連携プレーで一度茶工場へ
 
20120508_05.jpg

 
今日の割り当てが
350キロなので、
予測をたてて、刈りましたが
7キロオーバーでした(^^ゞ
 
家に着き、摘んだお茶で
海苔とお茶のコラボ天ぷらを作ってみました。
 
20120508_06.jpg

 
おいしかったです。
 
 
帰りは4/14に開通したばかりの新東名で帰りました。
 
20120508_07.jpg

 
朝一で帰ったので、渋滞もなく快適でした(^^)
 
 
 
20120508_08.jpg