« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月27日

飾り寿司に初挑戦!

こんにちは。
ニコニコのりお客様相談室の太田垣です。

気が付けばもう11月も終わりですね。
連休中に紅白の出場者が決まったようですが、毎年この話題を聞くたびに
今年ももう少しで終わりかぁ〜・・と呟いている気がします。

さて、先週ホームページ上にて「秋の行楽お弁当大会」の結果発表が
ありましたが、春に引き続きまたまた素晴らしい作品が出揃いました!

お子様へのお弁当をご紹介して下さった方がとても多かったのですが、
こんなに素敵なお弁当だったら学校でも友達に自慢できちゃいますねo(^-^)o

そんな素敵なお弁当に触発され、私も以前から作りたいと思いつつ
なかなか挑戦できなかった「飾り寿司」を作ってみました!

不器用な手先で一生懸命作ったのですが、何かわかりますでしょうか・・。

20091127.jpg

うさぎです(>_<)

本当は全部ひっくるめて巻き寿司にしたかったのですが、どんどん
大きくなってしまったので耳は無理やり後付けにしました。

うさぎの色は無着色の明太子とご飯を混ぜて薄いピンクに、鼻はゆでた
にんじんです。
微妙な出来栄えですが、家族からは「かわいい!」と好評でした(*^-^)ゞ

まだまだ初心者ですが、ここで作り方を紹介できるくらい上手くなれるよう
頑張って練習を重ねて行きたいと思いますo(^-^)o

2009年11月21日

収穫祭IN九度山

またまた経理の廣田ですが、
私の住んでいる町、九度山に於いて、
11月14日・15日に収穫祭が催されましたので紹介します。

 九度山・・・和歌山県の北東部・伊都橋本地域にあり、
世界遺産高野山の麓で、富有柿の産地で有名です。


雨引山みはらし台より会場の俯瞰写真
20091121_001_a.jpg


開会セレモニーには、信州 上田市より来賓を迎え開催
20091121_001_b.jpg

お持ち帰り用割安商品がずらりと、
もちろん化粧箱入りの○千円の高級富有柿も。

他にもいろんなお店が

自宅前「まちなか休憩所 真田いこい茶屋」もお店を閉めて、会場に出展
20091121_004.jpg

真っ赤な顔(興奮し○○状態)で、すれ違う人に熱く弁じる町長さん
20091121_006.jpg

他にもいろんなアトラクションがたくさん・・・
20091121_005.jpg


イベントは終わりましたが、ハイキングの方も多く訪れております。
柿・みかん・野菜等の直売店もありますよ。

喧騒の街中を離れ、自然の中で草の上に座り、
「お手製の大きなおにぎり」を頬張るのも良いのでは。

味覚の秋・紅葉の秋・行楽の秋と色々な秋を楽しんでください。


2009年11月20日

新海苔の季節がやってきました

こんにちは。
ニコニコのりお客様相談室の太田垣です。

今週から気温がぐっと下がり、寒さに弱い私は毎朝背中を丸めて出勤しています(((_ _)))
そんな中、本社前にある花壇に一輪の寒椿が咲きました!

20091119.jpg

名前の通り寒い時期に咲く花ですが、本当によく耐えて頑張ってます・・。
蕾がたくさんついているので、どんどん咲いてくれるのが楽しみです(^^)


ちなみに・・この時期に気温がぐっと下がると嬉しいことがもうひとつ。

ご存知の方もおられるかと思いますが、

海苔は晩秋から春にかけて採れ、
ちょうど今の時期に海水の温度が一気に下がると良い海苔ができるのです。
全国各地の漁場では既に海苔の収穫が始まっており、
乾海苔加工された海苔は各漁業組合で等級付けされたあと
入札会場へ持ち込まれます。

ニコニコのりでも原料部長が宮城県の入札会場へと赴き、
ばっちりと良い海苔を仕入れて来てくれましたp(^-^)q


この時期に採れる海苔は「新海苔」と呼ばれ柔らかく旨味があるのが特徴で、
私も今年の新海苔を少しいただきましたが甘味もあってとても美味しかったです♪

仕入れた新海苔は弊社工場で焼き上げ、12月頃には一部スーパー様の店頭に
並ぶ予定ですので、「新のり」表示があるニコニコのり製品を見かけましたら
是非一度お試しください♪

2009年11月12日

天津に・・・完

 最終日3日目、出張にでかける田中総経理・高総経理助理とホテルで別れ、
再び天津山海关食品有限公司へと移動
  
喧騒の天津市内を離れるに従い、空の青さが変わり、宝抵にはいると、
ふたたび雲ひとつ無い快晴

公司の外観写真を撮っていると、白羽社長(S氏)の呼び声が。


行ってみるとそこは従業員食堂の厨房室
ご夫婦の厨房スタッフが何かをこねている、よく見ると韮饅頭の生地作り


20091112_02.jpg

ご主人が生地に韮を包んで、一つ一つ丁寧に形を整えて

20091112_03.jpg

奥さんが焼き上げる、あたりは韮の香りが充満

20091112_04.jpg

時計を見るとまだ10時半、朝食は食べたし、昼食には早いし・・・・

あわただしく現地スタッフの人と紙とパソコンを使い筆談の打ち合わせを終了し、
公司の人に見送られ帰路へと着きました。(頭の中は韮饅頭でいっぱい)


Fin

白羽社長・田中総経理 お疲れ様でした。
天津山海关食品有限公司の皆さん、お世話になりました。
有難うございました。

また、会える日を楽しみにしています。再见!

天津山海关食品有限公司的各位, 在天津时间里 受到了大家的关照,非常感谢!
我很期待再次与你们相见!
工作顺利! 身体健康!


おまけ

天津に天津飯はありませんので、念のため。
天津飯は日本の中華料理です。
私は始めて天津に行った時、本場の天津飯が食べられると思い、
注文して失敗したのが今でも印象に残っております。
(ご飯の上に丸い卵焼きが!)

2009年11月 6日

天津に・・・Part?

小白楼から天津伊勢丹への移動に際し、タクシーか徒歩かと迷う中、オリンピック前に開通した地下鉄が有り、いつも車での移動の為天津在住のスタッフも乗ったことが無いとの事で、
即地下鉄移動に決定!

これが又きれいで、日本の地下鉄よりも技術が進んでいるのに感心!
切符を買う為、自動券売機の前に立つと全てタッチパネル方式。

20091106_01.jpg
※タッチパネル式自動券売機

 
                                 
大きなタッチパネルに行き先・人数をタッチ、料金表示に従いお金を投入すると切符が出てくると思いきや、何とボタン大のプラスチックコインが!

1区間(4駅まで)2元 


※ICトークン(表)・・・発行からの有効時間120分 


※ICトークン(裏)・・・企業広告 

                                 
おもちゃに思えるコインが実はICを埋め込んだICトークン、改札機にICトークンをタッチし入場、
出る時は回収口に投入。

20091106_04.jpg
※きれいに並んだ自動改札機    


※上の黒い部分にタッチし入場 退場時は手前にコイン投入

                                   
ホームに下り電車が来るまで、記念撮影。

20091106_06.jpg
※天津日本人スタッフ   

                                
ホームには全て安全の為、自動のホームゲートが設けられており、
そこにラインカラー「赤」の車輌が。

20091106_07.jpg

                                        
車輌は小さく高さも低いが、車内は日本のように「つり革」「広告」がない為、
すっきりした感じでした。
改札機によってICトークンが反応しない事もありました。
中国人の方は並ばないので乗り降りは用注意。

菅口道で降りて、地下道から直接 伊勢丹の地下食品コーナーへ。
海苔・油揚げ・豆腐・豆乳その他各コーナーを見て周り、7階のレストラン街で喫茶休憩。
注文したコーヒーは一杯20元(おにぎり8個分)
相変わらずコーヒーの価格が高いのを実感、日本とそんなに変わらない。


近代的な地下鉄に驚きましたが、帰ってある人に聞いてみると中国では当たり前、
私が田舎者と言う事のようでした。

つづく

2009年11月 2日

天津に・・・Part?

 約1時間の打合せ後、天津市内への移動(120km)の為、再び車上の人に
つづき


天津市外を抜け、北西部の西青区辛口鎮の天津山海关豆制品有限公司の新工場予定地に
到着すると、周りは夕闇に、その後天津市内のホテルへ。
本日の移動距離約300km弱 大阪から静岡までの距離に該当(高速を走ってるのでそんなに感じませんが)
周りは暗くなっているにも係わらず、天津市街地は、クラクションの喧騒と無灯火の自転車と人でごったがえし、中国の人のエネルギーを感じる。

明けて翌日、朝からの会議を終え、天津の市場見学に。
天津山海关食品有限公司が納入しているおでん用巾着が売られている某大手コンビニへ、
お目当ての商品は「紫菜豆腐包1.6元」(海苔豆腐巾着)として、おでんコーナーに立て看板が有りましたが、あいにく売り切れとの事、喜んでいいのか悪いのか、食べたかった!

20091102_1.jpg
買えなかったので公司でわけて貰いました


お店にはヤング層が入れ替わり立ち代り来店し、おにぎりコーナーが特に人が集まっておりました。

おにぎり 1個 2.5元

このお店は小白楼という地区にあり、以前はダイエーがあったものの、周りは屋台でいっぱいでした。
ところが今は、石畳の上がオープンカフェ風となり、すっかりきれいになっておりました。

20091102_2.jpg
小白楼の某大手コンビニ


コンビニを後に、天津のステータスとなっている天津伊勢丹へ、

つづく